• RCU
  • libero
  • clover
  • baseR

ブログ

Blog


6月よりリーバルスタジオでは、レッドコードエクササイズの内容をリニューアルしました。
リーバルスタジオのこだわりとしまして、振り付けの中にアシンメトリーの動き(手と足を反対に動かす等)を取り入れ、身体だけではなく、頭も使って運動をして頂くという内容にしています。
運動に加えて脳に負荷をかけることは認知症予防に期待ができると言われています。

楽しく身体を動かし、運動量のあるメニューになっていますので、ぜひご見学お待ちしております!!



皆様のおかげさまで、アルクスタジオ リハ・リハが5月で1周年を迎えることが出来ました。本当にありがどうございます。それを記念しまして、5月22日にフラダンスイベントを開催しました。ご利用者様やスタッフも一緒に踊り、楽しんだ後はおやつとティータイムでくつろいでいただきました。今後もアルクスタジオは皆様と運動や食事を通して楽しく来て頂けるようにスタッフ一同邁進していきますのでよろしくお願い致します。



新緑の匂い立つ、素敵な季節になりました。
この陽気に外出をしたいが、杖だけでは心配でなかなか一歩を踏み出せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか??
プロエイド リハ・リハでは、このたび2種類の新商品取り扱いをはじめました。

シンフォ二―EVO
使用しやすいコンパクトタイプの歩行器、ハンドルの高さを93cmまであげることができるので、身長の高い方でも安心してお使いいただけます。

テイコブリトルスリム
本体幅が47cm、重量4.5kgとレンタル商品内の歩行器では最小クラスの軽量タイプ。
車体の回転幅が66cmと小さく、小さい範囲で方向転換ができ、小回りが利きます。

より利用者様のニーズに応えられるように新たなラインナップを追加しました。
プロエイド リハ・リハでは、リハビリ専門職が今までの経験を活かし、確かな選定力で福祉用具の提案を行います。
お悩み・ご相談がございましたら、プロエイド リハ・リハまでお問い合わせください。

TEL:078-995-8574
FAX:078-995-8594


シンフォニーEVO
テイコブリトルスリム

昨年の12月29日にしめ縄づくりを行いました!しめ縄職人(利用者様)とスタッフの共同制作(^^)素晴らしいしめ縄が出来上がりました♪
また、今年の1月15日には餅つきを行いました!利用者様からお借りした臼と杵を使ってお餅をつき、楽しく美味しく頂きました。いつも以上に、たくさん笑い声の飛び交う一日になりました。皆さん、お餅を食べる際は喉に詰めないように気をつけて下さいね♪
今年もたくさんのイベントを更新致しますので宜しくお願い致します。



1月に入りインフルエンザが大流行してきました。
インフルエンザにかからないための予防策は様々ありますが、一番の予防はマスクの着用です。
今回はマスクの種類、着用方法などをご紹介させていただきます。

【1】種類
一般的なマスクの種類は、素材により大きく2つのタイプに分けられます。

・不織布タイプ
繊維や糸などを織るのではなく、熱や科学的な作用によって接着して薄いシート状にしたマスク。
・ガーゼタイプ
綿織物(ガーゼ)を重ね合わせてつくった、昔からあるタイプのマスク。

近年市販されている一般向けマスクの大部分が不織布タイプになっており、インフルエンザ発生時に使用するマスクとしては、よりウイルスの捕集に優れている、不織布タイプの使用が推奨されています。

【2】着用方法について
マスクの着用方法には以下の点に注意が必要です。

・顔とマスクの間にできるだけ隙間をつくらない
・2次感染にも注意
・1日1枚程度で使い捨てる
・マスクを外した後は消毒剤や流水で手を洗う

特に2次感染については最新の注意が必要になってきます。
マスク着用時にマスクの表面を手で触ると、手にウイルスが付着することがあり、その手で電車のつり革や手すりなどに触ることで、知らぬ間にウイルスは第三者へと広がっていきます。
ウイルスはもらわない、うつさないが鉄則。
流行が終わるまであと少し、マスク着用方法のしっかりとした知識をもってインフルエンザにかからないように気をつけていきましょう。


ブログ

カレンダー

カテゴリーリスト

トップに戻る