関係機関各位
令和3年5月7日

平素より弊社事業運営に関して格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
「リーバルスタジオ リハ・リハ」のご利用者様が新型コロナウイルス感染症の抗原検査で陽性反応が判明した件の第3報です。
保健所の調査・指導に先立ち、法人判断で自主的に実施したPCR検査の結果、全員陰性の報告を受けました。
昨日のご報告の中で、保健所からの調査において濃厚接触者なしとお伝えさせて頂いておりましたが、先ほど、再度保健所から連絡を頂き、接触があったご利用者様2名が濃厚接触者に該当との判断を頂きました。当該2名のご利用者様に関しては、既にPCR検査で陰性の確認をしておりますが、保健所の指導により、2週間は健康観察期間として自宅待機をお願いしております。
営業再開に関しましては、保健所にも確認のうえ、5月10日(月)から、通常通り再開とさせて頂きます。
 
この度は、ご利用者様、ご家族ならびに関係機関の皆様にはご心配をおかけすると同時に、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

今後も保健所の指導に基づき、ご利用者様、スタッフの体調面には十分注意をし、これまで以上に感染対策の徹底に取り組んで参りたいと思います。
引き続き、ご理解とご高配を賜りますようよろしくお願い致します。

株式会社セラピット 
代表取締役 大浦由紀 


関係機関各位
令和3年5月6日

平素より弊社事業運営に関して格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
昨日お知らせした「リーバルスタジオ リハ・リハ」のご利用者様が新型コロナウイルス感染症の抗原検査で陽性反応が判明した件の第2報です。
保健所とのやり取りが夕刻になった関係で本日も報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

先ほどの保健所からの調査において、ご利用者、職員とも濃厚接触者は該当者なしとの判断でした。また、保健所の調査・指導に先立ち、法人判断で自主的に接触した可能性のあるご利用者、職員にPCR検査を実施しております。

濃厚接触者は該当者なしという判断でしたが、検査結果が判明していない現段階においては、念のため明日の営業も自粛させていただく判断を致しました。
なお、陰性であることを条件に、定休日である土日を挟んだ5月10日(月)から、営業再開とさせていただく予定です。
万が一、今回の検査で陽性反応を確認した場合は、改めて報告を申し上げます。

5月7日(金)休業
5月8日(土)定休日
5月9日(日)定休日
5月10日(月)営業再開

この度は、ご利用者様、ご家族ならびに関係機関の皆様にはご心配をおかけすると同時に、ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。

今後も保健所の指導に基づき、細心の注意を払い事業運営をして参ります。
引き続き、ご理解とご高配を賜りますようよろしくお願い致します。

株式会社セラピット 
代表取締役 大浦由紀 


関係機関各位
令和3年5月5日

平素より弊社事業運営に関して格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
5月5日(水)に、弊社運営の「リーバルスタジオ リハ・リハ」のご利用者様が新型コロナウイルス感染症の抗原検査において陽性反応であることが判明しました。
ご利用前(送迎車両への乗車前)の検温や健康確認においては異常がなく、ご利用に至りました。ご利用中の午後になり倦怠感を訴えられ38°C超の発熱を認めたため、即受診をしていただいた次第です。

当事業所では新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を講じているものの、現段階では、保健所の調査が未実施であり、濃厚接触者の特定等の判断ができておりません。
より安心してご利用いただけるよう保健所による判断、指導が出るまでの間、デイサービスの運営を自粛させていただきます。

5月6日(木)は休業とさせていただきます。
5月7日(金)については、明日の状況から判断をさせていただく予定ですが確定次第、続報をお知らせいたします。

夕刻に判明したこともあり、直接の連絡ができていない担当ケアマネジャー様も多数おられます。書面での報告となることをご容赦くださいますようお願い申し上げます。
なお、明日の利用者様には連絡を入れさせていただいているところです。

ご利用者様、ご家族ならびに関係機関の皆様にはご心配をおかけすると同時に、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

また、プライバシー保護の観点から、情報の取り扱いには特段のご配慮を賜りますようよろしくお願いいたします。

株式会社セラピット 
代表取締役 大浦由紀 




株式会社セラピット・株式会社REHA・LIBEROが、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する『健康経営優良法人2021』 に3年連続で認定され、株式会社セラピットは上位500法人にも選出されブライト500に認定されました。株式会社Clover Kitchenも初めて認定されることとなりました。

健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。


第5回目となる今回、「健康経営優良法人2021」として、「大規模法人部門」に1801法人(うち500法人を「ホワイト500」とする)、「中小規模法人部門」に7934法人(うち500法人を「ブライト500」とする)が認定され、当社は健康経営に積極的に取り組む優良法人として認定を受けました。今後も健康経営を自ら体現すべく、積極的に施策を検討し、取り組みの継続・実行力の向上を目指します。

●経済産業省:(別紙)【中小規模】健康経営優良法人2021認定法人一覧(PDF形式:1,962KB)

主な取り組み:
1.健康診断受診率向上(対象者100%)
2.特定保健指導の推進(外部相談窓口の設置)
3.健康向上教育の実施(健康経営アドバイザーより啓蒙研修を実施)
4.長時間労働の抑制(残業申請の厳格化とコンプライアンス委員会を設置)
5.適切な働き方実現に向けた取り組み(ワークライフバランスアンケートを実施。リフレッシュ休暇等も導入)
6.職場環境の整備(Web会議システムの導入。時間有給休暇の整備。子育て両立支援等)
7.コミュニケーションの活性化(会社主催のイベントを複数開催)※従業員、費用負担なし(現在、新型コロナウイルス感染症により自粛中)
8.インフルエンザワクチン予防接種の費用を補助
9.新型コロナウイルス感染症予防に向けた取り組み(マスク着用。アルコール消毒液の各事業所への配置。非接触型体温計の設置等)
10.ストレスチェックの実施(全従業員)