『リハ・リハ チャレンジ』は、やりたいこと、やってみたいことにもう一度ご利用者様にチャレンジしてもらいたい!生活に生きがいを見つけてほしい!そして、いつまでもイキイキと住み慣れたわが家、地域で過ごしてほしい!それを実現するための「きっかけ作り」のイベントです。
その趣旨に賛同するスタッフでチームを組み、企画会議や準備を経てさる10月31日(日)に第1回リハ・リハ チャレンジを開催することができました。
今回の種目は「釣り」。以外に多くの方が趣味として釣りを挙げられます。しかし、病気やケガをされて以来、釣竿をもったこともない、もうできないとあきらめている方も多くいます。そんな方々へ向けて今回は企画しました。当日は9名が参加され、以前使用していた釣竿を何本も持ってこられたり、ご家族と一緒に参加されたり思い思いに楽しまれていました。本当に障害を負って以来やったことがなかったのかしら?そんな思いを抱かされるほど皆さん当たり前のように普通に釣りをされています。きっかけさえあればあとは何とかなる!そう思わされる瞬間でした。

今後も、場所を作ったり、きっかけを作ったり「やってみよう」の気持ちを広げるお手伝いができたらと思います。このイベントが継続できるようにチャレンジしていきます。皆さんもぜひチャレンジしましょう!



シェアする