こんにちは!リハ・リハ グループが運営するYoutubeチャンネル「REHA-REHA CHANNEL - リハ・リハ チャンネル」のご紹介です。今回は株式会社クローバーキッチンがお届けする「季節の献立 - 昆布の旨味!!トマトソースパスタ -」。是非ご覧ください!

クローバーキッチン 季節の献立
昆布の旨味!!トマトソースパスタ

■レシピ(2名分)
パスタ 150g
オリーブオイル 大さじ5
ニンニク 大1かけ
鷹の爪 1本
ベーコン 8枚
ホールトマト 1缶
白ワイン 大4
塩 適量
だし昆布 5センチ程度

■タイムスタンプ(レシピ):
0:00 - Intro
0:05 - ① 材料を準備します。
0:10 - ② ニンニクを包丁で軽くつぶします。
0:20 - ③ フライパンにオリーブオイルを入れます。
0:25 - ④ つぶしたニンニクと鷹の爪をそのまま入れ、弱火でオリーブオイルに香りを付けます。
0:30 - ⑤ 鷹の爪、ニンニクが透き通る色になればそれらを取り出します。
0:43 - ⑥ ベーコンを入れカリカリになるまで炒めます。
0:57 - ⑦ 白ワインを入れます。
1:07 - ⑧ ホールトマトを入れ、中火で5分程煮込みます。元々の水分量から半分くらいになればいい感じです。
1:22 - ⑨ 大きめの鍋にお湯を沸かします。パスタ(100g)・水(1L)に対して、塩小さじ1とだし昆布を1枚入れます。
1:29 - ⑩ パスタをゆでます。表示されている時間よりも少し短めをオススメしますが、好みの固さで大丈夫です。
1:51 - ⑪ パスタがゆで上がったら鍋にパスタを移し入れます。フライパンの中でざっくり混ぜ合わせます。
2:24 - ⑫ お皿に盛り付けます。お好みでバジルを添えます。
2:43 - ⑬ 出来上がり!!
3:00 - End

■ポイント
美味しいパスタを作るコツ¨旨味成分¨。パスタのゆで汁は、カレーや煮込料理のコクにあたる物だと思います。クローバーキッチンのレシピでは茹でるお湯にだし昆布を一緒に入れることで、旨味とコクをプラスし、より美味しいパスタに仕上げます。

最後のパスタとソースを合わせる際にもあえて… パスタのゆで汁は切らずに一緒に和え込みます。

■栄養情報
『昆布』
古くから日本人に愛される食材です。海外で食事をされた際、日本食が恋しくなるのは昆布の出汁の味わいが大きな印象を与えてるのではないでしょうか?

日本人には古くから昆布だしの文化があり、地域や家庭によって多少の違いはあれど多くの家庭で愛される味です。昆布には科学的にも旨味成分と呼ばれる『グルタミン酸』というものが主成分として含まれています。グルタミン酸は食品に旨味を与えるだけでなく、胃液の分泌を促進させ、食欲を引き立てる働きもあります。




シェアする