INTERVIEW
先輩からのメッセージ

INTERVIEW
先輩からのメッセージ

サービス付き高齢者向け住宅 リハリビング明石西
管理者 フルシフト介護職員  2019年

経歴
デイケアでの介護職員を経て、リーバルスタジオへ入職、その後サ高住でのフルシフト介護職へキャリアチェンジ、リハリビング明石西の管理者となる
趣味
サッカー・フットサル
休日の
過ごし方
友達とバンドしたり、キャンプ、BBQなどアクティブに楽しんでいます!

Interview : 05

可能性のある限り、新しい取り組みをしていきたい!
リハ・リハで活き活きと元気に働きましょう!

リハ・リハに入社したきっかけ、働きたいと思った理由を教えてください。

リハ・リハのデイサービスがオープンした時に内覧会に参加しました。当時はデイケアで介護職員として勤務していましたが、相談員になったことで営業に出る機会が多くなり、その時の出会うリハ・リハのスタッフがとても明るく元気で、いい会社なんだろうなと思ってみていました。一旦介護から離れて別の仕事に就いたのですが、やっぱり人と関わる介護の仕事がしたいと思い、その時に真っ先に思いついたのがリハ・リハでした。

実際に働いてみて感じたやりがいを教えてください。

入職後一番初めにリーバルスタジオで、介護・運動指導員として配属されました。活気があり、スタッフがいきいきしていて、質の高いサービスを行っていました。自分があの時憧れていた通りの職場環境に、やっぱりここに来てよかったと改めて思いました。半年後、介護の技術を高めるためサ高住でのフルシフト介護職にキャリアチェンジをしました。より専門的な介護技術の習得と管理者になるためのキャリアアップを目指し、異動から1年後、努力の甲斐があって管理者に慣れた時は本当に嬉しかったです。それと同時に、管理者としての責任感やチームをまとめるためのコミュニケーションスキルなど、これまで以上に努力が必要だと自分を奮い立たせました。

介護の仕事には、様々なやりがいがあります。デイサービスでは、その方の目標が達成できるよう運動指導や生活に必要なトレーニング、リハビリをデイサービスで過ごしていただく時間の中でお手伝いさせていただくが、サ高住ではその方の日々の暮らしの中に入って、共に過ごしながら様々な場面や記念日に立ち会わせてもらうことができます。共に喜んだり、悩んだり、家族とは違うが、非常に近い距離で関われることが、やりがいにつながります。

将来はどのようになりたいですか。

事業所の管理者から、今度は部門エリアを束ねる統括を目指します。そしてゆくゆくは本部に入って、新規事業の提案や立ち上げに携わりたいです。もっと近いところでは、認知症ケア専門士の取得を目指したいです。認知症対応型デイサービスを作りたいと考えています。

休みは充分とれますか。

休日は季節ごとにスノーボードやキャンプ、ゴルフなど、様々なことを楽しんでいます。
沖縄出身なので、田舎に帰って海で魚を採ったり、景色を眺めたりしてリフレッシュします。シフトは土日祝をふくめて月3日希望休が取れるので、自分の予定に合わせて休みを取ることができます。固定休でないため、混雑する日を避けることも出来るので気に入っています。まとまっての休みは、有休や季節休を使用しています。会社はお互いさまの精神があるので、自分が休んだ分、他の人が休みを取った時には頑張ろうと思えます。そういう環境が「いいなぁ」と横目に見ていたあの頃の自分に早く教えたかったなと思います!

TOP