INTERVIEW
先輩からのメッセージ

INTERVIEW
先輩からのメッセージ

訪問看護ステーション リハ・リハ
理学療法士  2005年

経歴
整形外科医院での勤務を経て、非常勤で週1回リハ・リハで勤務、4年目から正社員として入職。
保有資格:理学療法士
趣味
子どもと外で遊ぶこと
休日の
過ごし方
休日は家事育児で終わってしまいますが、隙間時間を増やす努力をして時間を確保し、本を読んだり先の予定を立てたりしています!

Interview : 02

お一人おひとりのご利用者様としっかり向き合い、
サービスを提供できることにやりがいを感じます。

リハ・リハに入社したきっかけ、働きたいと思った理由を教えてください。

学生時代から訪問業務に携わりたい希望がありました。新卒で就職した整形外科病院から、非常勤で週1回リハ・リハで勤務し、4年目で常勤になりました。

当時は現在のデイサービスセンター リハ・リハが訪問看護の事務所で、アットホームな職場環境と地域に根ざしたサービス提供に魅力を感じて入職させていただきました。

実際に働いてみて感じたやりがいを教えてください。

お一人おひとりのご利用者様としっかり向き合う時間があることで、その方自身を理解する楽しさと、ご家族様、支援者との関わりの中で連携をとりながらサービスを提供するところにやりがいを感じます。

将来はどのようになりたいですか。

私は高い専門性や並外れたバイタリティーの持ち主ではありませんので(笑)
現場の声を聞いて業務のミッションに活かせるような、共感できる等身大リーダーを目指したいです。

休みは充分とれますか。

子ども関連の休みはなるべく頂いています。子育て世代が多く、お互い様で、周りの協力なしには休めません。休む日に合わせて数週間前から訪問の代行や振替をお願いし取得できています。他スタッフが休む際は積極的に代行します。

訪問リハビリに不安はありますか。

利用者様の情報が少ない時や支援間での情報伝達が不足している時は不安があります。欲しい情報は積極的に自分からとりにいきます。そうすることで居宅やご家族、スタッフとの連携がとれ自身の提供するサービスの目的が明確になります。

TOP