INTERVIEW
先輩からのメッセージ

INTERVIEW
先輩からのメッセージ

訪問看護ステーション
管理者 看護師  2014年

経歴
一般病院の小児科4年、こども病院9年、一般病院の外来3年、保育園(看護)で1年経験の上、 直接、利用者様に触れ、直接関わることで体調を整えていきたいと思い訪問看護ステーションに入職
保有資格:看護師
趣味
ヨガ、スキー、ボディボード、お買い物
休日の
過ごし方
休日は体を動かした後、夜はまったり美味しいご飯とビールを飲みます!

Interview : 01

長く接することによって、
ご本人やご家族の表情が豊かに変わっていくことが嬉しいです。

訪問看護の仕事のやりがいを教えてください。

今までの経験を活かしながら、じっくりと利用者様の背景を見ることができ、生活として望んでいることを一緒に向き合え相談できることにやりがいを感じます。また、ちょっとした当たり前のことをアイデア一つで、暮らしやすくなるためのきっかけ作りをすることができたり、利用者様に寄り添いながら病状等が良くなることを一緒に喜べることも嬉しいです。

どのようなお仕事ですか。

病状観察をし、その方が安楽に過ごせる生活ができる様に必要なケアを行います。また、異常の早期発見の対応や医療機器の管理なども行います。(内服・食事指導、排泄指導、保清、医師の指示による医療処置(胃瘻注入、褥瘡処置、点滴、浣腸)、タッチケア、リラクゼーションなど)
※お子様へのケアは成長発達を促します。

訪問看護は初めてですが、不安はないですか。

当社のスタッフは、ここで初めて訪問看護の仕事をしたスタッフばかりで、多くは、最初は不安だったと言いますね。やはり、医師が常駐している病院とは違い、1人で考え行動することが多い仕事ですから、ただその不安は、必要ないと思います。今はタブレットを看護師には支給しており、分からないことや困ったことがあればタブレットでカルテを見たり調べたりすることができます。加えて、親しみやすい先輩看護師がいるので「ドクターにどうやって電話すればいいですか」というところからお教えします。現場では1人でも、職場では決して1人にはしません。仕事でもお互いの支え合いを大切にしていますから。

訪問看護のサポート体制について教えてください。

担当は1人または2人で対応します。また、情報は共有できるようにシステム化し、ナースミーティングで情報共有しています。また、困難事例はみんなで検討し、分からないことはみんなで共有します。自信の無いケースなどの際は、自信が持てるまで同行も行っています。事務所内にリハビリスタッフもたくさんいるため、連携し体位やポジショニングの相談もできるので心強いです。

一緒に働くスタッフはどのような人達ですか。

子育てしているママさんが多い中、学校行事などはしっかりと出席できるように、みんなで協力し合い頑張っています。本当に志も高く、素敵な人達ばかりです!子供の急な体調不良もお互い様の精神でみんな連携しカバーしています。

TOP