株式会社セラピット・株式会社REHA・LIBEROが、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する『健康経営優良法人2020』 に2年連続で認定されました。

健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。


第4回目となる今回、「健康経営優良法人2020」として、「大規模法人部門」に1481法人(うち500法人を「ホワイト500」とする)、「中小規模法人部門」に4723法人が認定され、当社は健康経営に積極的に取り組む優良法人として認定を受けました。
今後も健康経営を自ら体現すべく、積極的に施策を検討し、取り組みの継続・実行力の向上を目指します。

●経済産業省:(別紙)【中小規模】健康経営優良法人2020認定法人一覧(PDF形式:1,264KB)

主な取り組み:
1.健康診断受診率向上(対象者100%)
2.特定保健指導の推進(外部相談窓口の設置)
3.健康向上教育の実施(健康経営アドバイザーより啓蒙研修を実施)
4.長時間労働の抑制(残業申請の厳格化とコンプライアンス委員会を設置)
5.適切な働き方実現に向けた取り組み(ワークライフバランスアンケートを実施。リフレッシュ休暇等も導入)
6.職場環境の整備(時間有給休暇の整備。子育て両立支援等)
7.コミュニケーションの活性化(会社主催のイベントを複数開催)※従業員、費用負担なし




シェアする