こんにちは!セラピットの自費事業の一つ、「あし・リハ」の理学療法士、吉田と申します!
あし・リハは、「快適に歩く」ことを目的に、主に「オーダーメイドインソール」を提供するサービスです。
皆様は、インソールに対してどのようなイメージがありますか?今日では靴屋やスポーツ用品店、身近なコンビニでも様々な商品を手に取れるようになりました。その特性は多岐に渡り、自分にはどのようなインソールが合うのかな?インソールってどんな効果があるのかな?と、疑問に思われている方もいらっしゃるかもしれません。その中で、あし・リハが作製するインソールは「DYMOCOインソール」です!
DYMOCO(ディモコ)とは、DYNAMIC MOVEMENT CONTROLの略語のことで、主に靴やインソールを用いて歩く姿勢をバランスの良い状態に整える概念のことを意味しています。その考え方は、DYMOCO理論(DYMOCOフィッティング)と定義していて、個々人の動きをみながらバランス調整し、作製するインソールのことをDYMOCOインソールと呼んでいます。


従来からのインソールは、パッドが非常に厚いことや足につけるとしっくりこないことも多く、靴がきつくなって履けなくなるなど、時間とお金をかける割にはあまり効果的とはいえませんでした。また、座った状態や立った状態で作製されているため、人間が歩いて移動するということを無視していることになってしまいます。歩くときの足の状態が考慮されていなければ、足の大切な機能が効率よく発揮されているとは考えられません。それに対して、DYMOCO理論に基づくインソールは、身体全体をトータルに動きの中からみて判断し、根本にある悪い動きを良い動きへ変化させることを目的として作製するものです。さらに、より効果を高めるため、身体・足・靴下・靴・インソールなどをトータルに考慮し、可能な限りフィッティングさせるものでもあります。
「いつまでも快適に歩き続けたい」「スポーツなどのパフォーマンスを向上したい」「子どもの足を守りたい」などといった想いをお持ちの方に寄り添い、足もとからサポートしていくことがあし・リハの使命であると考えます。体や靴のことでお悩みの方、ご興味のある方はお気軽にご相談ください!(無料相談も随時受け付けております)

※ 現在はキャンペーン価格となっております。(詳細はPDF資料をご覧ください)


ファイルを開く

シェアする