相談員

利用者様の受入れ時の説明・契約・手続き・関連機関との連絡・調整など、窓口的な業務を中心に行います。
利用者様本人はもちろん、そのご家族や 利用者様に関わる全てのスタッフとの確実な情報共有が求められます。
責任は大きいですが、利用者様の生活に一歩足を踏み入れた、寄り添った介護ができます。
セラピットでは、情報共有をスムーズに行うための組織作り・雰囲気作りを大切にしています。

ENTRY

求められるスキル

チームワークでサービスに取り組める
コミュニケーションスキルが大切です。

訪問・通所サービスは対人サービスのため、利用者様と円滑なコミュニケーションを取れるスキルが重要です。
現場スタッフに限らず、リハ・リハのスタッフ全員がチームワークによって利用者様にサービスを提供するという心構えが大切です。

インタビュー

利用者様の成長が私のやりがい・やる気につながります。

相談員 入社:2013年
経歴以前は病院にて相談員として勤務。退院してからの患者さんの生活が知りたくなりセラピットへ入社。

施設でのお仕事内容を教えてください。

相談員をしています。利用者様ご本人はもちろん、利用者様のご家族や当施設のスタッフとも密にやり取りをします。

通勤時間はどのくらいですか?

車で10分ほどです。

残業はありますか

1日30分ほどで収まりますね。その時間は後片付けと翌日の準備に充てています。

セラピットでの仕事のやりがいはなんですか?

当初は車椅子で通所していた利用者様が、徐々に足腰が良くなっていき、ついに杖で歩けるようになるところを目の当たりに出来るところです。
本当に大きなやりがいですし、今後のやる気にもつながります。周りのスタッフにも恵まれているので、お互い助け合っていい仕事が出来ていると思います。

利用者様と接するにあたって気をつけていることはありますか?

通所された方全員と毎日必ず一言は交わすようにして、体調や悩みなどがないか見ています。「相談しやすい」と思ってもらえなければ、相談員は勤まらないですから。

セラピットの上司はどんな人達ですか?

自分で言うのもおかしいかもしれないけれど、かわいがってもらっていると思います。(笑)
怒られることももちろんありますしそのときには落ち込むのですが、それは上司が愛を持って注意してくれているから。いい上司にも恵まれて、成長させてもらっています。 

セラピットの雰囲気はいかがですか?

一言で言うと「明るい会社」!
スタッフに活気があるんです。また、スタッフ全員経歴や経験の違いがあり、それぞれ助け合って勉強しながら仕事をしているところもいい所だと思います。

先輩からのメッセージ

仕事は毎日大変ですが、毎日明るく楽しみながら過ごせています。そして何より自分の成長を実感できる環境です。こんな環境で、私達と一緒に働いてみませんか。

キャリア採用の方はこちらから

ENTRY

新卒の方はこちらから

リクナビ2018

たくさんのご応募お待ちしております。