通所介護(デイサービス)について

Q1: サービスの内容は?

Q2: サービスを受けられる地域は決まっているのですか?

Q3: 機能訓練とはどのようなものでしょうか?

Q4: 入浴はどのような利用者まで大丈夫ですか?

Q5: どのようなトレーニングをしていますか?

Q6: 食事はどのような食事ですか?

Q7: 横になれるところはありますか?

Q8: 半日の利用の受け入れはありますか?

Q9: 直接身体を触ってもらえるのですか?

Q10: 理学療法士などのセラピストはいるのですか?

Q11: トレーニングは何分程度するのですか?

Q12: 車いすに乗ったまま送迎はできるのですか?

Q13: 自家用車で通うことはできますか?

Q14: 男女比はどれくらいですか?

 

Q1 サービスの内容は?
A1 運動機能訓練サービス、食事、入浴、レクレーションなどがあります。(※食事・入浴は事業所ごとで異なる。)季節によっては外出活動などのイベントもあります。また、送迎サービスも行います。

▲このページのTopへ

Q2 サービスを受けられる地域は決まっているのですか?
A2 各事業所ごとでサービス提供地域を設定しておりますが、サービス提供地域外の方でもご利用は可能です。詳しくは各事業所にお問い合わせください。
※地域によっては送迎サービスが難しくサービスを受けれない場合もございます。

▲このページのTopへ

Q3 機能訓練とはどのようなものでしょうか?
A3 日常生活を行う上で必要な動作などの維持・向上を目指し、利用者様の必要なトレーニングを行います。

▲このページのTopへ

Q4 入浴はどのような利用者まで大丈夫ですか?
A4 膝、腰が曲がらない方などは難しいと思われます。また、股関節のOP後など制限がきつくある方なども難しいと思われます。詳しくは入浴可能な各事業所にお問い合わせください。

▲このページのTopへ

Q5 どのようなトレーニングをしていますか?
A5 ・レッドコードを使ったグループトレーニングを行います。※主な事業所
・小集団(最大5名)でレッドコードをしています。他拠点とは違い、ストレッチがメインとなる為、ゆっくりの動作でスタッフと共に行います。※アスナビスタジオ
・手すりを使い、歩行練習や立ち上がり訓練を行い、より日常生活動作に近い運動を提供しています。
・水彩画、編み物、園芸など、もともとの趣味の再開。※事業所ごとで異なります。
・手作業、レクなどを用い、ここにあった作業療法を一緒に行う。※事業所ごとで異なります。

▲このページのTopへ

Q6 食事はどのような食事ですか?
A6 自社キッチンで作った心も料理も温かいお食事を提供しています。ヘルシーピット杉本恵子氏監修の「食材5色バランス健康法」を実践し、見て楽しい、食べておいしい、健康の素を提供します。

▲このページのTopへ

Q7 横になれるところはありますか?
A7 静養室を設けています。空いている時には自由に使用していただいていますが、急変の方がおられた際には、時間を切らせていただいています。また、事業所にもよりますがフロアー内にソファーを設置している事業所もあり、そちらもご使用していただけます。

▲このページのTopへ

Q8 半日の利用の受け入れはありますか?
A8 各事業所にお問い合わせください。

▲このページのTopへ

Q9 直接身体を触ってもらえるのですか?
A9 デイサービスでは行っていません。レッドコードを用いて、個人個人のセッティングなどを行います。直接身体を触る機能訓練など、ご希望のご利用者様は訪問看護ステーションのサービスをご案内致します。お気軽にご相談ください。

▲このページのTopへ

Q10 理学療法士・作業療法士などのセラピストはいるのですか?
A10 機能訓練指導員を中心に各利用者様の身体状況に応じたプログラムを作成し、運動提供しています。

▲このページのTopへ

Q11 トレーニングは何分程度するのですか?
A11 ご利用者様ごとに運動プログラムが違ってきます。個々に、プログラムを設定していますので基本的には休憩を挟みながら、半日もしくはゆっくり一日かけてトレーニングを行っていただきます。※各事業所ごとで異なりますのでご相談ください。

▲このページのTopへ

Q12 車いすに乗ったまま送迎はできるのですか?
A12 各事業所にご相談ください。

▲このページのTopへ

Q13 自家用車で通うことはできますか?
A13 駐車場には限りがございますので各事業所にご相談ください。

▲このページのTopへ

Q14 男女比はどれくらいですか?
A14 ほぼ半分ずつです。男性も多くご利用されています。

▲このページのTopへ


シェアする