☆脱水症を疑う5つのサイン☆
脱水症を疑うサインには、
➀急激な体重減少*1週間以内に4%以上(体重50㎏の場合2㎏減少)急激に体重が減少した場合は、脱水症が疑われます
②体温上昇*体温上昇は、汗が出にくくなることで起こります。通常体温は汗によって調節されていますが、脱水症で汗の量が減少すると発汗により体温を下げることができなくなるため、熱が体内に蓄積されます。
➂認知機能・集中力・記憶力の低下    
➃食欲減少・消化不良
➄筋力の低下・手足のしびれ・足のつりなどの神経と筋肉の症状
の5つがあります

☆脱水予防方法☆
1日に必要な水分量 成人で1.2~1.5L程度
水分補給を行うタイミングは「のどが渇く前」が理想的です。その際、一度に多量に水分を摂取すると、大部分は吸収されず排出されてしまいます。生活リズムに合わせてコップ1杯程度の飲料を1日8回程度に分けて飲むなど、こまめな水分補給が望ましいと考えられます



経口補水液にはナトリウム、カリウム、ブドウ糖が入っていますので、高血圧、腎臓病、糖尿病の方は注意が必要です。


シェアする