デイサービスセンター リハ・リハでは5月のレクリエーションでパステルアートを行いました。
パステルアートとは、パステルをパウダー状に削ったものを、指やティッシュにつけて描くことで、やさしい風合いが生まれます。
またパステルのやさしい色合いや、手で描くことも癒しの効果をも生まれます。

今月は子供の日にちなんで鯉のぼりを描きました。
普段は使わないパステルを使ったレクリエーションで「色合いが違っていいね!」と、皆様楽しそうに取り組まれていました。

今後もご利用様に喜んで頂けるレクリエーションを行っていきたいと思います。



シェアする